someone - Biophilia 連動企画 : 石油に依存しない新しいエネルギー源のために ― イオン液体を使ったセルロースの常温溶解―

加算ポイント:3pt

商品コード: adma0197

¥ 309 税込

関連カテゴリ

  1. ビオフィリア

商品について

大野弘幸

地球に残されたエネルギー源は有限

地球に残された石油の埋蔵量を誰も正確にはいえないものの、いつまでもあるわけではないこともわかっている。世界中に埋まっている石油を集めても、およそ富士山をひっくり返した入れ物一杯分くらいしか残っていない! 一方、より贅沢な生活のため、1 人あたりの年間消費エネルギーは急増している。埋蔵資源として石炭が再度注目されているが、石油も石炭も植物が長い年月をかけて変化したものであるため、短期間に消費してしまえばなくなってしまう。それでは、我々は何をエネルギー源にすればよいのであろうか? 答えは太陽エネルギーである。

地球に降り注ぐ太陽エネルギーのうちほぼ0.03 %が光合成に使われる。わずかなようだが、バイオマスは毎年1,000 億トン以上も作られている! 植物は太陽エネルギーを化学エネルギーに変換しているのだ。それならば、地球の中で石油になるまで“熟成”することなく、枯れた植物からすぐにエネルギーを取り出すことが有用である。しかし、干し草を燃やして走る車は、山のような干し草を積むことになるので、より使いやすいエネルギー源に形を変える必要がある。その1 つがバイオエタノールである。