新着情報

2020/09/15 9/19~9/22の書籍の発送につきまして
平素よりご愛顧いただき誠にありがとうございます。
9/19~9/22の間、弊社倉庫の連休期間中の休業に伴い、この間も書籍のご注文を承っておりますが、お問い合わせ、ご注文の確認、書籍の発送、電子書籍のダウンロードは盆明け営業日からとなりますことをご了承くださいますよう、
よろしくお願い致します。

また弊社では、新型コロナウイルス感染症拡大防止対策として、通常とは異なる勤務体制で業務を実施しております都合上、ご注文いただきました書籍の発送に随時対応しておりますが万が一、発送に遅延が出る恐れがございますこと、予めご了承くださいますよう、よろしくお願い致します。

重ねてご不便をお掛け致しますが、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。
2020/07/20 動物実験施設における感染症統御(全2本)のお知らせ
"新型コロナウイルス"の蔓延する中、動物実験施設の感染症統御はどうあるべきか!

この度、E-ラーニングで「動物実験施設における感染症統御(全2巻)」ができました。
外部講師を依頼することなく、機関内や学会等でEラーニングをベースにした研修、グループ討議などにお役立てください。

動物実験施設における感染症統御(全2巻)
●「1 マウスを例にした感染症の特徴」
  実験用マウスの感染症の特徴などを感染症統御の実際に結びつけて学ぶ。
  著者:鍵山 直子、林元 展人(公益財団法人 実験動物中央研究所)
  監修:特定非営利活動法人 動物実験関係者連絡協議会
  定価:8,000円+税(1ユーザーID)
●「2 感染症統御の実際―統御の基本は『持ち込まない、広げない』」
  マウスを例に動物実験施設の感染症統御の基本と実際を学ぶ。
  著者:鍵山 直子、林元 展人(公益財団法人 実験動物中央研究所)
  監修:特定非営利活動法人 動物実験関係者連絡協議会
  定価:8,000円+税(1ユーザーID)
●2巻セット
「1 マウスを例にした感染症の特徴」
「2 感染症統御の実際―統御の基本は『持ち込まない、広げない』」
セット割引価格15,000円+税
●本編では、巻末にて出題を行っております。
※問Ⅰから問Ⅴまでの回答を本編のリンク先からファイルをダウンロードし、
メールにて、お送りください。全問正解の方へ修了証をお送り致します。
メールの送付先につきましても本編からご確認ください。
詳しくはこちら
2020/04/10 新刊のお知らせ
BIOPHILIA電子版33号(2020年4月・春号)が発行されました。
【特集】「高齢者の患者学 その3」
疾患や症状とどう向き合うべきなのか「高齢者の患者学」が必須
詳しくはこちら

おすすめ商品