ぶどう白書 〜あなたの心に寄り添って〜

加算ポイント:10pt

商品コード: jo-0009

¥ 1,048 税込

数量

商品について

“白書”と言えばかなり大げさに聞こえるかもしれませんが、この『ぶどう白書』は、日本カトリック看護協会という一つの福祉活動団体の名で発行するもので、日本国内の自死の現状をふまえて、自死する人が一人でも少なくなるように何とかしたいという思いをつづったささやかなものです。「ぶどう」は、聖書から取ったイメージです。「いのち」とかかわりのある豊かな意味を持っています。そのいくつかを拾ってみましょう。

(1) ぶどうの木は、季節の変化、雨量や日照時間などの気象条件、それに要領を得た人間の心のこもった念入りな手入れの影響を受ける植物です。その実はおいしく食べられるだけではなく、人の手が加わるとワインとして生まれ変わり、人の心を喜ばせてくれます(詩編104 編15 節参照)。ですから、神から与えられた恵みのありがたさ、働く意味とその実りの喜びをわからせてくれます。


(2) ぶどう園は、神さまから愛される人々の象徴としても語られています。神さまはぶどう園の園丁のようにぶどう畑を見守り、ぶどうの木を大切に育てようと、太陽を昇らせ雨を降らせてくださいます(イザヤ書27 章2-3 節参照)。それは、ぶどうの木がおいしい、よい実をつけることを願っているからです。神さまの愛に応えることが自分を豊かにするということが教えられています。


(3) ぶどうの木は、平和と安全の象徴でもあります。「人々は、…どこででもそれぞれ自分のぶどうの木の下、いちじくの木の下で安らかに暮らした。」(列王記上5 章5 節)ぶどうの木は、気象の影響だけでなく、害虫や動物、時には人間からも荒らされることがありますが、そのような心配もなく、ぶどうの木が立派に育ち、豊かな房をつけるのを見て味わうことができるのは平和な生活のしるしです。


(4) キリストはご自分をぶどうの木にたとえて、わたしたち人間は枝のようなものだとおっしゃいます。枝は幹につながっているかぎり実を結ぶことができるけれども、つながっていなければ実を結ぶどころか生きることさえできません。「わたしはぶどうの木、あなたがたはその枝である。人がわたしにつながっており、わたしもその人につながっていれば、その人は豊かに実を結ぶ。わたしを離れては、あなたがたは何もできないからである。」(ヨハネ15 章5 節参照)。しかし、キリストは幹で、わたしたちが枝ということだけでなく、結局キリストはぶどうの木全体だと考えるべきです。そうすれば、枝であるわたしたちもキリストにとってはご自分の一部になります。キリストとわたしたちとのつながりは、切っても切れないほど深く強いものなのです。キリストとつながっているということは、神とつながっているということです。たとえ人間はそう思っていないとしても、キリストはわたしたちとつながっています。もしそれがほんとうなら、わたしは、キリストとつながっているほかの人たちともつながっていることになります。ぶどうの木は、枝と葉の先まで、同じ樹液で生きています。


Takami Mitsuaki, Catholic Archbishop of Nagasaki



あなたの心に寄り添って
Your Soul Friend Heart Companion


誰にも言えない苦しい その気持ち 受け止めたい、ベールで覆って 見せようとしない 傷ついたあなたの心、今まで隠してきた闇からの叫びと辿りついた絶望の淵、でも暗いからこそ闇の中からしか見えない 光もある
The pain that cannot be spoken, I am ready to take it to heart、Your wounded heart, wrapped in a veil, not ready to reveal to all、Hidden till now, a cry in the dark, arriving at the point of losing heart
But there is a light, because it is dark, that can be seen only then


死にたいと思いつめているの?とても辛いね、わたしでよければあなたの心に寄り添うから、ぴったりと寄り添うから一緒に歩こう、今はどんなに苦しくても死にたくても、どうぞ死なないと約束して
Brooding about dying? It’s so heartbreaking、If you are willing, let me be your heart companion,Right beside you, close to hand, I will walk with you Now, though so painful, so ready to die,Promise me, please, you wont die


我慢しなくていいから思いきりありのまま泣いていいから、泣き疲れて今日はおやすみ今夜は眠ろう
Don’t hold back, let go, be yourself, let the tears flow,Flow till you grow weary, today rest,sleep well tonight


あなたが弱いのでもなくあなたが悪いのでもなく、苦しいだけ辛いだけ疲れ果てただけ、だからひとりで苦しまないで何でも話して辛いことを、頑張らなくていいからそのままでいいから誰もあなたを責めたりしない
You’re not weak, you are not no good You are distressed, your heart is overburdened, all done in
Suffer not on your own, talk freely of your eart’s burdens You don’t have to push yourself, as you are is alright No one is against you, seeking to harm or defeat you


無口になりたいなら励まさないから何も語らなくていい、死にたいほど辛かったんだね、でも大丈夫、永遠に続く苦しみも悲しみもこの世にはないから、わたしでよければあなたの気持ちに寄り添うから、ぴったりと寄り添うからあなたの心と命にAmor
It alright not to talk, if you want to be silent since no one can hearten you、You were hurt, hurt so much you wished to die, but its alright In this world there is no pain or suffering that lasts forever、If you are willing, let me be your heart companion、I am right beside you, as Love (Amor) and Life for you


そして今日はお休み今夜はお休み明日が来るから、道のりは遥か遠いけれど必ず乗り越えられる日が来るから、泣いていいから一緒に祈ろう、神様にどうぞ助けて、真実の愛も希望も夜空に瞬く星の光のように、道のりは遥か遠いけれど、必ず涙が喜びに変わるからAmor
Rest now, rest today, sleep tonight, tomorrow is coming、The road ahead is long, it seems far, but the day you get through will also come Weep your tears, let’s pray together, to God for his help True Love, True Hope shines in the heavens like the stars、The road ahead seems long, it seems far, but with Love (Amor) tears will turn to joy


詩 JCNA

もし「死にたい」と思ったら



もし「死にたい」と思ったら